口紅 プレゼント

初めて口紅のプレゼントをもらった時は、うれしいより不安な気持ちでいっぱいでした

それは、ホワイトデーの時のことです。
お返しにという意味合いでもあるこの日に、3人の方から口紅をプレゼントしていただきました。

 

皆さん、私をイメージした色だと言うので、開けるまでとても不安でした。

 

それぞれ違うブランドのもので、色も重ならなかったので少々驚きました。

 

私が口紅を買う時に重点を置いているのが、何といっても色です。
私の唇は少々厚みがあり、きつめの色を塗ると厚ぼったくなり、タラコ唇になってしまいます。
その為、赤やボルドーといった濃い目の色は選ばないようにしてきました。

 

口紅のプレゼントなんて初めてだったので、ドキドキしました。

 

1人目の方からプレゼントされた口紅は、ピンク系で普段私が使用している感じのものでした。
紅筆を口紅に当てると、潤い成分が入っているようで、滑らかに取ることができます。
唇にも塗りやすく、塗った後唇にツヤが出たように思えました。
鏡で見た顔の感じもおかしいところもなく、これはいいものを頂いたと思い、とても嬉しかったです。

 

2人目の方は、ベージュ系の口紅でした。
塗ってみるとツヤ感がたっぷりあり、グロスを塗ったような感じになりました。
私がもう少し若ければ大丈夫だったのかもしれませんが、顔色が悪く見えてしまいます。

 

3人目の方は、なんと赤の口紅でした。
私はこの色に衝撃を受けてしまいました。
赤といっても真っ赤ではなく、もう少し暗めというかトーンを落とした赤だったのですが、それでも赤は赤です。
今まで避け続けてきた色に、どうしたらいいのか数日考えました。

 

最後のひとつだけは、このままそっとしまっておこうかとも考えたのですが、迷った挙句、まずは試しに塗ってみようという気になりました。
恐る恐る塗ってみると、マット系の口紅なので紅筆の滑りも悪く、とても塗りにくい状態でした。

 

塗り終わると、鏡の中に全く見慣れない自分の顔があります。

 

そこには唇だけが異様に強調され、顔のバランスがおかしいことになっています。
やはり自分の中でも、嫌だと思うアレルギー反応が出てしまいました。
残念ながらこの口紅は、私のドレッサーの中で静かに眠り続ける道をたどりそうです。

 

そんな時、ふとひらめいたことがありました。

 

ひょっとしたら、あのベージュ系の口紅を重ね塗りすれば何とかなるかもしれないと思ったのです。

 

2人目の方のプレゼントの口紅です。
さっそく試してみることにしました。
上からベージュ系の口紅を塗ると、色味がだいぶん落ち着きます。

 

ツヤ感がとても出るので、この相反する2つの口紅を使えば、私にも色の濃い口紅を使うことができることがわかりました。
それからというもの、このベージュ系の口紅のおかげで、自分が今まで試したことのない色にチャレンジできる勇気をもらいました。

 

もらった時は、口紅のプレゼントってとても複雑な心境でした。

 

しかしそれは、自分では絶対選ばない色を試すチャンスです。

 

たまに口紅のプレゼントをいただきますが、今では楽しむ余裕も出てきました。

 

 

 

「なんだか最近メイクが決まらない・・・」

そんなあなたに、ユーザーが☆5の太鼓判の大人のルージュ!

公式サイトはこちらからどうぞ♪

口紅,プレゼント

関連ページ

唇の荒れが特に酷い冬の季節の体験談
唇の荒れる時みなさんどうしていますか?唇の荒れが特に酷い冬の季節の体験談です
恥ずかしかった経験でケアを怠らないよう毎日注意
唇の乾燥で恥ずかしかった経験でケアを怠らないよう毎日注意しようと思ったお話です。
口紅の塗り方について
口紅の塗り方についてのお話です